必須受講時間と有効期間

指導員受検者

理論:6時間 指導実習:2時間 実技:20時間 全て3年間有効

準指導員受検者

理論:6時間(2年間有効) 指導実習:2時間(2年間有効) 実技:20時間(受検年度のみ有効)

スケジュール

指導員受検者

必要な受講回数

下記の方以外: (1)養成講習会1A(必須)に加え(3)〜(7)の内2回以上の受講が必須です。

有効な(2020、2021年)の養成講習会修了者: 任意です

日程講習会会場理論指導実習実技
(1)2021/12/25(土)-26(日)養成講習会1Aスノーパークイエティ6時間2時間4時間
(2)2021/12/25(土)-26(日)養成講習会1Bスノーパークイエティ10時間
(3)2022/1/8(土)-9(日)養成講習会2菅平高原スノーリゾート10時間
(4)2022/1/29(土)-30(日)養成講習会3菅平高原スノーリゾート10時間
(5)2022/1/29(土)-30(日)東海北陸ブロック主催養成講習会ほおのき平スキー場8時間
(6)2022/2/19(土)-20(日)養成講習会4菅平高原スノーリゾート10時間
(7)2022/2/19(土)-20(日)東海北陸ブロック主催養成講習会ほおのき平スキー場8時間

準指導員受検者

必要な受講回数

下記の方以外: (1)養成講習会1A(必須)に加え(3)〜(5)の内2回以上の受講が必須です。

昨年の養成講習会の理論・指導実習修了者: (2)〜(5)の内2回以上の受講が必須です。(※2020年に養成講習会の理論・指導実習修了し準指導員検定が中止で受検できなかった方も同様の扱いです。

日程講習会会場理論指導実習実技
(1)2021/12/25(土)-26(日)養成講習会1Aスノーパークイエティ6時間2時間4時間
(2)2021/12/25(土)-26(日)養成講習会1Bスノーパークイエティ10時間
(3)2022/1/8(土)-9(日)養成講習会2菅平高原スノーリゾート10時間
(4)2022/1/29(土)-30(日)養成講習会3菅平高原スノーリゾート10時間
(5)2022/2/19(土)-20(日)養成講習会4菅平高原スノーリゾート10時間

必要な書籍 資料

書籍

注意

「オフィシャルブック」「受検者のために」は新刊となります。

「日本スキー教程」「日本スキー教程安全編」は既刊となりますので過去にご購入済みの方は重複で購入されないようにご注意ください(山と渓谷社版=2018年10月以降とそれ以前のスキージャーナル版の内容は同じです)

SAJ教育本部オフィシャルブック2022年度版(新刊)山と渓谷社ISBN9784635460316
SAJ資格検定受検者のために2022年度(新刊)山と渓谷社ISBN9784635460323
日本スキー教程(既刊)2014年11月山と渓谷社
スキージャーナル
ISBN9784635460217
9784789912280
日本スキー教程 安全編(既刊)2016年11月山と渓谷社
スキージャーナル
ISBN9784635460224
9784789912402

資料

公益財団法人全日本スキー連盟 規約・規定

申込方法

申込について

指導員・準指導員を受験される方は「シクミネット」にて各検定会の受検申請を実施してください。所属団体が受検の承認をした時点で、申込書式を所属団体の事務局にメールさせていただきます。必要事項を記載の上返信願います。

受検をされないが、受講を希望する場合は所属団体の事務局を通じて教育本部事務局にお問い合わせください。

支払いについて

準指導員

受検を県連承認するタイミングでシクミネットを通じて請求をいたします。受検料と合わせてシクミネットで12月20日までに決済を実施してください。
(※決済方法、合計金額の組み合わせにより合わせて決済するよりそれぞれで決済した方がシステム手数料が安くなることもございます)

指導員(県連主催分)

受検を県連承認するタイミングでシクミネットを通じて請求をいたします。12月20日までに決済を実施してください。(なお指導員検定のSAJ承認のタイミングによっては、受講料、受検料をそれぞれ決済いただくこととなりますのであらかじめご了承ください)